ソリューション:恒温恒湿室貸し出し(レンタル)

1時間から数ヶ月まで
大型恒温恒湿室を手軽にレンタル

  • 即日ご利用可能!すぐに温度試験を行いたい場合などのご相談もお受け致します。
  • 1ヶ月、半年など長期のご利用も可能です。
  • 温度試験に必要な机、椅子、100V,200V,電源設備などの貸出もご相談承ります。
  • 試験中試料の状況や途中経過の報告お客様の状況に合せ出来る限りご要望にお応え致します。

上記以外でも、ご不明な点、確認したいことがございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

大型恒温恒湿室のご利用料金

1時間ご利用

立会なし:3,000
立会あり:8,000

立会費

  • 当社社員が、試験中に立会を行う場合に発生する費用。
  • 17:00~翌日9:00の間にお客様が滞在される 場合、当社社員が立ち会います。
    【例】5時間ご利用時(立会なし)料金 総額 15,000円

初めてのご利用でも安心サポート

初めてのお客様にも安心してご利用いただくため、温湿度やパターン設定は当社スタッフが行わせていただきます。
試験中の急な設定変更にも対応させていたただきます。

【設定の例】

試験代行サービスも強化いたしました

在宅勤務、出張禁止、遠方などのお客様の状況にあわせ、
試料、評価対象機材をお送りいただければお客様の代わりに当社スタッフが試験を実施いたします。
 

※試験代行サービスは恒温恒湿室利用料金の他に別途試験代行費用が発生いたします。
代行費用につきましては個別に御見積をさせていただいております。

各恒温恒湿室の仕様

型式:TBL-6E30W6P3T

ビルドインチャンバ
型式:TBL-6E30W6P3T
内部寸法(m)
幅:2.95 × 高さ:2.7 × 奥行:4.0
扉間口(m)
幅:1.4 × 高さ:2.3
温度/湿度
温度:-30℃~+80℃
湿度:10%~95%(+10~+80℃)
※高温/低温のサイクル試験も可能

型式:TBL-6FW4YP4N4P

フラットな入り口でキャスターのまま搬入可能。

ビルドインチャンバ
型式:TBL-6FW4YP4N4P
内部寸法(m)
幅:3.0 × 高さ:2.7 × 奥行:3.9
扉間口(m)
幅:1.4 × 高さ:2.3
温度/湿度
温度:-30℃~+80℃
湿度:20%~95%(+20~+80℃)
※高温/低温のサイクル試験も可能

各種標準規格の試験にも対応

JIS/IEC/ISO/JASO/MIL規格に定められた様々な温度湿度試験規格に対応しております。

JIS規格に定められた電子機機器関連 の温度試験参考

JIS C 5012
プリント配線板試験方法
JIS C 5016
フレキシブルプリント配線板試験方法
JIS C 60068-2-1 2007
環境試験方法(電気・電子)
低温(耐寒性)試験方法
JIS C 60068-2-14 2009
環境試験方法(電気・電子) 温度変化試験方法
JIS C 60068-2-2 2007
環境試験方法(電気・電子)
低温(耐寒性)試験方法
JIS C 60068-2-30 2011
環境試験方法(電気・電子)
温湿度サイクル(12+12時間サイクル)
試験方法(40℃)
JIS C 60068-2-38
環境試験方法(電気・電子)
温湿度組合せ(サイクル)試験方法
JIS C 60068-2-78
環境試験方法(電気・電子)
高温高湿(定常)試験方法

ご利用事例

特注で大型にカスタマイズした恒温恒湿室のため内部が広く、さまざまな用途にご利用いただけます。

※図は恒温恒湿室内の内寸になります。
表示寸法はmm

大型の恒温恒湿室だからできる試験や ユニークな試験事例をご紹介

  • 樹脂製大型部品の劣化加速度試験
  • 低温状態での各種使い捨てカイロの発熱状態比較測定
  • 恒温恒湿室内に家庭用布団を入れ冬季時期を想定した湯たんぽ持続試験
  • 人形に防寒着を着せ、極寒時想定の温度試験
  • 日照ランプを恒温恒湿室内に設置し、夏場を想定した蓄電池の表面温度試験
  • 梅雨時期を想定した除湿機の性能試験
  • 高温・高湿時の住宅用建材の密着性評価