映像機器 : 8KスーパーハイビジョンI/F対応信号切替器

8KスーパーハイビジョンI/F対応信号切替器 世界初!

主な特長と機能

特長

本製品は、8K映像をビデオモニターやビデオキャプチャー(録画機器)などに出力する際に、光ファイバーケーブルの物理的な挿抜することなく、出力先(複数モニターやレコーダー)を瞬時に切り替ることができる非同期ルーティングスイッチャーです。

  • 10.692Gbps×12レーンの光入力/光出力インタフェースを各2CH持ち、フロントパネルのスイッチ操作により、1:2(分配)、2×2(経路切替)のルーティング(信号切替)を光ファイバーの物理的な挿抜をする事無く瞬時におこなう事ができます。
  • 10/100Base-TXのMNG_PORTを使用したコマンドによる遠隔操作もでき、多種多様な利用シーンに合わせ、柔軟なシステム構築が可能です。
  • ARIBにて策定されたSHV用光インターフェース規格に対応しております。
    本製品一台で10G 12チャンネル、2台接続のカスタマイズで10G 24チャンネルのSHVフルスペック信号(120Hz,4:4:4,12 bit)に対応可能となっております。
  • 8B/10B若しくは64B/66B符号化形式の850nm光変調信号を扱う事ができます。
  • カスタマイズによりCDRリカバリクロック周波数を可変することで10.3125Gbps~10.692Gbps±100ppmの任意のデータレートに対応する事が可能です。このため、放送向けの他、光ネットワーク研究用途にも最適な仕様となっております。
製品PDFダウンロード

詳細仕様

製品名

製品名 8KスーパーハイビジョンI/F対応信号切替器
製品型名 UHDTV_L1SW_BOX
価格 300万円(税別)
製品サイズ W215×D389×H42.7mm
重量 3Kg
電源 100v 96W

コントロール

フロントパネルスイッチ 光入力/光出力切替え医用押ボタンスイッチ×2個
MNG_PORT 10BASE-T/100BASE-TX(RJ45)

光出力/入力コネクタ

光出力 12芯コネクタ×2個(マルチモード) SHV用光インターフェースコネクタ規格(ARIB STD-B58)対応
光入力 12芯コネクタ×2個(マルチモード) SHV用光インターフェースコネクタ規格(ARIB STD-B58)対応

本製品の仕様は、予告なく変更になる場合がございます。
本製品に関するお問い合わせは下記お問い合せフォームまたは、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。