映像機器 : 4Kビデオ合成器

4Kビデオ合成器 超低遅延(77μsec以下)

主な特長と機能

特長

本製品は、DisplayPort の 2 入力の映像を合成して、超低遅延で DisplyPort に出力するビデオ合成器です。

  • 入出力 DisplayPort 1.2 SST 対応。2K*2(1920×2160)映像入力×2 を 4K (3840×2160p)映像に合成。
  • VESA LLC テストパターン出力機能。
  • 映像フォーマット RGB/YCbCr4:4:4 対応。
  • 入出力遅延 20 ライン(77μsec)以下。
  • 煩雑なコンフィグレーションは一切不要。Stand-alone で使用可能。
  • カスタマイズにより各種映像サイズ、任意のフレームレート及び、インタフェースにフレキシブルに対応可能。


製品PDFダウンロード

詳細仕様

製品概要

製品名 4Kビデオ合成器
製品型名 DP2KX2X2_L1SW
製品サイズ 362mm(幅)×255.5mm(奥行)×43.7mm(1U高さ)

※ラックマウント金具、突起物含まず。

添付金具使用にて19inchラック搭載可能
重量 3.1Kg
電源 100-240VAC(50Hz/60Hz)給電
最大動作時:40W

インタフェース

フロントパネルスイッチ ディップ・スイッチ(各種設定用)
MNG_PORT USB(UART 設定用)
入力/出力 入力:DispalyPort 1.2 SST ×2個 1920×2160p/60Hz
※カスタマイズにて他I/Fへの対応致します。

出力:DisplayPort 1.2 SST ×2個 3840×2160p/60Hz
※カスタマイズにて他I/Fへの対応致します。

本製品の仕様は、予告なく変更になる場合がございます。
本製品に関するお問い合わせは下記お問い合せフォームまたは、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。